黄金 売上げアップの式


アクセスや転換率を上げるためには、
要素を2つの種類に分けられます。

1「誰でも瞬時に対策出来る事」
2「積み上げ式で時間がかかるが対策出来る事」

前者に目を向け、後者に気付かない出品者が
実は多いのです。

ハッとしたあなたは特に気付いて下さい。

1「誰でも瞬時に対策出来る事」
Amazonスポンサードサーチ広告
出品情報の見直し(タイトルやキーワード)
価格変更など

2「積み上げ式で時間がかかるが対策出来る事」
評価(ステータス) 
商品レビュー
リピーター

あなたは気付いていますか?

物販業界に起きている2極化大問題について...

最近プラットフォームでは招待制やインビテーション制のサービスが多く存在します。

つまり...

最近ではほとんどのセラーに追加された「タイムセール」機能がそうですが、
それ以外にもそろそろリリースされる「新広告サービス」や
以前から存在している「アマゾンに直接卸せるベンターサービス」など...

条件はプラットフォームごとに非公開ですが、
その条件の中に必ず「商品レビュー」「評価」が関係してると予測出来ます。

今ならまだ間に合います。

SADAと申します。
中国輸入を始めて4年目になります。
現在は中国輸入スクールで講師もさせていただいています。

オートセールスマンの機能で私が特に気に入っているのは
商品レビュー依頼です。

過去に月額で安価な似たツールを使ったこともありますが
その時は反応が薄く、すぐやめてしまいました。

オートセールスマンを使い始めてまだそれほど経っていないのですが
2週間で1商品に10件の高評価レビューをいただくことができ
売り上げも急上昇、商品登録してからすぐにランキング1位を獲得することができました。

それができたのはオートセールスマン独自の機能があるからです。

レビュー依頼をご購入者の方にメールでするのですが

・商品のSKUごとに文章の表現や文言を変更できる
・1人のお客様に対して内容の変えた3通以上のメールを送ることができる

これをオートタスクでやってくれるツールは他にありませんし
これができるのとできないのでは反応が全く違います。

アフターフォローも兼ねてレビュー依頼をしている為
それに関してお客様から感謝のお返事をいただくこともあります。

Amazon販売が中心になってくると、つい無機質になりがちですが
このオートセールスマンはお客様との距離も縮めてくれます。

一般的には商品レビューを増やすのは難しいと言われていますが
それを簡単にし、さらに顧客満足を高めることができる機能を備えた
良質なツールがオートセールスマンだと思います。



SADAさんに無理を言ってお願いして、
実績の画像を特別に頂きました。 こちらです。

セッションやページビューも2倍近く向上!
注文件数2倍以上!
売上件数2倍以上!

物販をやっている方であれば、これがどれだけすごいことか、
お分かりいただけると思います!

※カテゴリーにより売れ行きは変わりますが、

今回はとあるジャンルの
カテゴリー1位のリアルな数字を公開します。

在庫チェッカーで在庫を調べた結果...

なんと1日売上198,000円!(30日計算なら約600万円)
たった1商品で1日110個!

レビューを見ると・・・

やはり
200件以上のレビューを獲得しています。


多くのセラーが勘違いしていますが、
1位だからレビューが付いているわけではありません。

実は最初からレビューを集めることができた。

だから爆発的に売れた。

よい循環でレビューも増え続け売上も増え続ける

というのが実態です。

カテゴリ1位をとるには、
最初に効率よくレビューを集めること
絶対に必要なのです!

堀です。
今まで在庫チェッカーやASINゲッターなどを主に開発し、
のべ1400名以上のユーザー様に使って頂いております。
2つともかなりの自信作ですが「もう1つ何か足りない…」
と 考えていた時に誕生したのがこのオートセールスマンです。
そして現役で物販会社を経営しているLEEさんと意見を出しながら、開発に至りました。
ありそうで無かったこのツールを是非お試し下さい。

LEEです。
在庫チェッカーを開発された堀さんの「ツールの品質」に感銘し
弊社で作りたくても作れそうにないツールの開発の相談したところ、
堀さんが心良く受け入れてくれ、今回のリリースに至りました。
このツールは堀さんでないと開発出来ませんでした。
今後物販ビジネスは価値のない物、つまり評価がない物や企業は廃れ、
厳しい世界がやってきます。
是非オートセールスマンを使って更にビジネスを加速して下さい。

単純明解に説明します。

出品者情報のページを見てみましょう。

商品ページの順番を確認してみます。

価格、商品説明、納期、などの重要な情報より
遥かに上部に表示されてます。

つまり評価やレビューが悪ければ、
価格、商品説明、納期を読む事なくユーザーは去ってしまう
と言う事です。

また、ショッピングカート獲得率にも影響があります。

あなたはこの出品者一覧からどこで商品を買いますか?

評価や商品レビューがつかない理由(面倒)
評価が面倒と思っているカスタマーがほとんどです。

日々忙しい中、評価をわざわざしてくれるユーザーはとても稀です。

評価を集めるには適した文章適した評価のつけ方の案内が必要です。

また評価依頼を面倒と思っている出品者が多いですが、
実際に評価依頼を毎回送るタスクは本当に面倒ですね。

一方でレビュー依頼や評価依頼を出している出品者もいます。

しかし...

評価のお願いの仕方やテンプレートに問題があります。

文章を作るのが下手…と自負している出品者も少なくありません。

実際に堀やLEEが使っている何千件もの受注を重ね、
洗練された最高のテンプレートもオートセールスマンでは
使用する事が出来ます。

テンプレートは物凄く重要です。

面倒なタスクや誤っている可能性の高い独学のテンプレートでは無く、
タスクの自動化、最高のテンプレートを搭載したのが
です。

ここまで読んで頂いたのなら、
「評価の依頼」「レビューの依頼」の
重要さは理解ができたと思います。

これから是非、
レビューと評価を貯めて
売上を上げて行きましょう。

しかし、このページを見ている人はもしかしたら
「評価の依頼」「レビューの依頼」を
した経験がないかも知れません。

実は「評価の依頼」「レビューの依頼」の作業は
大変恐ろしいリスクも持ち合わせています。

どんなリスクかと言うと...

様々な塾やスクールで、評価依頼やレビュー依頼が大事と教えられています。

まじめな人ほど教えられた通りに実行するんですが、
1日何時間もコピペ作業を続け、
目はチカチカ、右手はけんしょう炎、軽いうつ状態になり、
最悪のケースは物販ビジネスが出来なくなり、
収入が0になる...

このように本末転倒してしまうケースもあります。

自分の手作業で行う場合は、
こういう恐ろしいリスクも存在しています。

ビジネスを長期的にして稼ぎ続けるためにも
上記のような状態に陥る事は避けたいものです。

おまけに上記の手作業がどのくらい面倒なのかも
合わせて説明します。

明確に説明させていただきます。

《パターン1》 もし自分で作業をするとしたら…

毎日100件受注がある人は
毎日評価依頼100件+レビュー依頼100件、
合計200件のメールを送る事になりますが、

それって想像できますか?

1件20秒としても1日4000秒、
つまり機械のように正確にずっと手を動かし続けても
1日66分かかります。

これが30日続くとしたら2700分、 つまり
誰でも出来る作業に45時間と言う恐ろしい時間が割かれます。

ただし、誰でも出来る作業なのにとても大切なのです。
(もしかしたら作業中に寝てしまうかも知れません。)

大切な作業なのにつまらないのはとても辛い事ですね。。。
(物販のやる気を失う可能性もあります。)

あなたのビジネスにあてる時給が1000円としたら、
45時間あれば45000円も稼げる時間があるのに、
こんなに無駄な事はないですよね。


《パターン2》 外注や雇用して実行するとしたら…

自分でやるよりも大変です。
何故なら多大なる教育と時間が必要だからです。

「レビューの大切さを教え」
「評価の大切さを教え」
「各商品に対して送る文章を共有し」 ※30商品を扱っているなら30通りを説明する必要があります。
「体調不良で休んでしまうかも知れません」
「人がする作業なのでご発送でクレームになる可能性」
「作業自体が単純作業なので仕事を辞めてしまうかも知れません。」 ETC…

しかもバイト代を最低賃金付近である800円で計算しても
30日(約1回月)で36000円、
年間12ヶ月で432,000円の人件費がかかります。

外注したとして1件10円としても1日2000円、
30日で 30000円の外注費がかかります。。。


どのくらい面倒かお分かりいただけましたでしょうか?

大切だけどこの大変な作業を月額3900円で出来て、
しかも最高のテンプレートで、
人間より正確に出来るならどうでしょうか?

面倒な事は一切やる必要がありません。

オートセールスマン使用前3月の評価数はたったの7件だったのが・・・

ではどのような事を自動化してくれるのか?

◎ファーストメール
受注の感謝のお礼と納期や注意点などを自動で送信これを送る事により顧客は安心します。

◎リーピーター獲得メール
発送後に受注に関するお礼を示すメールを自動で送信これを送る事により顧客は丁寧な印象を持ちます。

◎評価依頼メール
感謝の気持ちを伝えると共に最高のテンプレートにより顧客は良い評価をしたくなります。

◎商品レビュー依頼メール
感謝の気持ちを伝えると共に最高のテンプレートにより顧客は良い商品レビューをしたくなります。

はい、本当です。

ステップ1 

最高のテンプレートを1回だけ設定

以下はリピーター獲得の設定画面です。
用意してある最高のテンプレートを設定し、その他ファーストメール、
レビュー依頼、評価依頼についても同じような手順で一回だけ設定を行います。




ステップ2 

設定した条件をオートタスクに一回だけ追加する。





ステップ3 

毎日オートタスク実行ボタンをワンクリックするだけ。


同じことを手作業でバイトにやってもらうと
ランニングコスト(継続コスト)がかなりのコストが発生しますが、
オートセールスマンを手に入れればイニシャルコスト(初期コスト)のみでとても経済的です。

●相乗りチェック機能
気付いたらカートを取られていた!と思った経験は誰もが持っていると思います。気付いたらショッピングカートが取れてなく、売れてない...と言う状況を避けるために本機能では相乗り出品者を素早く見つけ、素早く対策することが可能です。

●悪い評価アラート機能
アラートがツール上で表示されるので、素早く評価削除依頼などの対応が行えます。
気付くのが遅く、手遅れになる事を回避できます。

●販売分析機能
ワンクリックで最大過去365日までの売上データを分析出来ます。
またCSV出力も可能ですのでビジネスレポートで出来ない分析が可能になります。

●ブラックリスト機能
クレーマーや問題のある顧客に対してオートタスクの設定を適応しない設定です。


※メール機能をお使いの場合は外部のメールサーバとの契約が必要です。(年間1000円〜)

1, 【初期設定】MWSとメールアカウントの準備
2, 【初期設定】メールアカウントをセラーセントラルで使えるように設定する
3, 【初期設定】アプリケーション設定
4, ファーストメールの使い方
5, リピーター獲得で何ができるか
6, リピーター獲得の設定方法と使い方
7, セラーセントラルからASINリストを作成する
8, 評価依頼の使い方
9, レビュー依頼の使い方
10, 相乗りチェックの使い方
11, 相乗りチェックリストから個別削除する方法
12, 悪い評価機能の使い方
13, 販売分析の使い方
14, オートタスクの設定方法
15, オートタスク実行時の注意点 反応がない場合の対策
16, テンプレート管理の使い方
17, リスト出力の使い方
18, ブラックリストの使い方
19, 送信済メール管理の使い方
20, アプリケーションが応答なしになる場合の対処方法

動作条件
[Windows版] [Mac版] [Mac, Windows共通]
・Windows7, Windows8.1,Windows10
・上記OSが快適に動くコンピュータ
・対応OSは最新OSから2世代前まで、2017年4月現在、OS X v10.10 Yosemite, OS X v10.11 El Capitan, macOS v10.12 Sierra
上記OSが快適に動くMacintoshコンピュータ
・インターネット高速回線が望ましい
(速度の遅い回線では接続が不安定になる場合あり)
※スタンバイやスリープからの復帰時には正常に動作しない場合があります。
[サポート対象外の環境] [データ取得対象のAmazon]
・動作対象OS以外のOS
・Mac上の仮想環境にインストールされたWindows(Mac では、Mac版を推奨します)
・Amazon.co.jp のみ(Amazon.com非対応)

ライセンス有効期限はご購入後から1年間となります。

サポート期間はライセンス期間と同じ購入後から1年間となります。
Amazonの仕様変更に対応するための無料バージョンアップ、
メールサポート、メルマガでのサポート情報の提供を致します。
ライセンス・サポートはライセンスを更新することで引き続きご利用いただけます。

※メール機能をお使いの場合は外部のメールサーバーとの契約が必要です。(年間1000円〜)

*特典はキャンペーン終了後の4/26〜4/30に順次配布致します。

最近は相乗り出品ではなくオリジナルカタログを運用している方が増えてい
ます。相乗りの価格改定はカートに合わせるだけでかんたんでしたが、
オリジナルカタログの価格改定ってライバルとなる他のカタログを
見なが らやらなければならないので、結構面倒な作業ですよね。

このツールはそういう作業を効率化することを目的にしています。

つまり自分の商品がまず登録してあり、
そこにライバルとなるカタログを紐付けて登録できるのです。
複数あるライバルカタログの価格とランキングなどの情報がひと目で分かるため、
価格改定が効率的にできる時短ツールです。

特定のキーワードでの検索結果をブラウザで表示するボタンもあるので
新たなライバルカタログを見つけるのもかんたんです。
価格と数量の変更ファイルが出力されますのでアップロードするだけで
変更が適用されます。

詳しくはこちらの動画をご確認ください。



物販歴7年のLEEが社内の社員用に作った
社内秘のOEM選定基準シートになります。
元々は10000商品ほどの型番を扱い、無在庫販売なども行ってきましたが
2年前に単品を積み上げて売っていくメーカー事業に事業転換し、
利益率が2倍になり年商も上がってきています。

もちろん失敗した商品もあったり、
1商品で単月1,000万円売ったことがある商品もありますが、
その基準となる選定をわかりやすくまとめたシートになります。

・何が売れるのか?
・なぜ売れないのか?
・売れる商品を作りたい!

と感じたことがある人はこのシート通りにチェックしていけば、
大きく外さずに商品をリリースできるでしょう。

是非受け取って使って生かしてください。

広告運用歴4年、広告運用額
累計2,000万円以上、グーグル公式パートナー企業の代表取締役でもあるLEEが
アマゾンのスポンサードプロダクトについて約79分ほど講義をした内容となります。

依頼がありクローズドで講義をした内容になります。

設定のやり方から戦略まで解説しています。
スポンサードプロダクト実践者から多くの失敗と成功と繰り返した内容を本気で暴露しています。
・スポンサードプロダクトを使ってない人
・使っているけどよくわからない人
・広告比率(ACoS)が10%以上かかっている人

にはとても役に立つ内容になっております。

このセミナー映像は、
現段階ここからしか手に入れることが出来ない動画

となっているため是非手に入れてくださいね。

第1条 前文

1. オートセールスマン利用規約(以下「本規約」といいます)は、
合同会社サクセスエモーション(以下「当社」といいます)が運営する http://zaikochecker.jp/axmail/ 
または http://autosalesman.jp/ からダウンロードにて各ユーザーのパソコン、サーバー等にインストー
ルすることによって本規約に同意したものとします。

2. オートセールスマン購入者はオートセールスマン(以下、本ツールといいます)
の利用と技術情報の提供、ユーザーサポート、バグ修正の無料バージョンアップ等のサービス
(以下、本サービスといいます)を受けることができます。本サービスのユーザー登録完了により、
当社とユーザー登録をした者(以下「利用者」といいます)との本サービスの利用契約(以下「契約
」といいます)が成立します。

3. ユーザーサポートはメールにて行うものとします。土日、祝祭日を除く平日を営業日とします。

4. 本サービスは有料サービスといたします。本サービスには本ツールの上位版、関連ツール、
関連サービスの提供は含みません。特に定めのない場合、本規約はすべての会員に適用されます。

5. 個別に定められた規約およびガイドライン(以下「諸規程」といいます)は、本規約の一部を
構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となっております。

6. 本規約と諸規定の定めが異なる場合は、諸規定の定めが優先的に適用されます。

第2条 規約の変更

1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく本規約および諸規定を随時変更できるものとします。
2. 前項の変更は、http://zaikochecker.jp/axmail/ または、http://autosalesman.jp/
に掲載した時点をもって効力を発生するものとします。

第3条 提供するプログラムの内容

1. 本ツールはAmazon.co.jpにおける利用者の販売データを取得し、メール送信及び商品情報の表示を行います。

2. 詳しい利用方法は操作マニュアル、及び動画マニュアルの両方あるいは一方で提供します。

3. 使用方法の問い合わせ、障害対応等のユーザーサポートはメールにて行います。

4. 当社は利用者の承諾を得ることなく、いつでもサービス内容を変更することができます。

5. 前項の変更は、http://zaikochecker.jp/axmail/ または、http://autosalesman.jp/ に掲載した
時点をもって効力を発生するものとします。

第4条 利用権限について

1. 本ツールは本規約が認める範囲内においてすべての方が利用できます。

2. 本ツールは1台のコンピュータに1ライセンス必要です。

第5条 サービス提供の開始と終了

1. サービスの提供は、利用者がユーザー登録を完了した時から開始します。
2. サービスの提供は購入日の1年後の日付をもって終了します。ただし11条に定める条件に該当する場合
は本サービスの全部または一部の提供を中断できるものとします。

第6条 サービス利用に必要な機器等

1. 利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して
 必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスを利用可能な状態に置くもの
 とします。 また、自己の費用と責任で、利用者が任意に選択し、電気通信サービス又は電気通信回線
 を経由してインターネットに接続するものとします。
2. 利用者は、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の
 防止等セキュリティを保持するものとします。

第7条 IDやパスワード等の管理

1. ID、パスワード等ログイン情報の管理については、利用者の責任とします。
2. ログイン情報が不正使用される可能性がある場合には、利用者は直ちに当社に連絡する義務を負いま
 す。その後の手続きについても当社の指示に従うものとします。

第8条 禁止事項

利用者は次のことをしてはいけません。
・IDやパスワード等を第三者に開示、貸与又は譲渡する行為

・許可なく、提供情報の一部又は全部を複製、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供する行為
・提供情報を商業目的で利用する行為

・有害なコンピュータプログラムを送信または書き込む行為

・当社の運営を妨害する行為、信用を毀損する行為
・法令に違反する行為(違反するおそれのある行為を含む)
上記に挙げた行為は、規約違反以外にも、刑法、著作権法などの法律による刑事罰の適用を受ける可能性
があります。

第9条 プライバシーと個人情報について

本ツールの登録情報は、個人情報の保護に関する法律および当社の「個人情報保護方針」に基づき、適正
に取り扱うものとします。
1. 開示個人情報の利用目的について
(1) 当社は、個人情報を次に示す利用目的で利用いたします。
・会員、ユーザーの管理
・技術情報、運用情報、その他当社が利用者に必要と判断する情報を提供すること
・当社が利用者に有用と判断する情報を提供すること

2. 個人情報の委託について
当社は、必要な範囲であると認められる場合には、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。
ただし、その場合には十分な個人情報保護の水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保致します。
3. 個人情報の開示等について
(1) 当社は本人から開示対象個人情報について利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加・削除、利用の
停止、消去の求めがあった場合には、遅滞なく対応いたします。

第10条 損害賠償と免責

1. 利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為、その結果
 について一切の責任を負います。
2. 利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、
 当社、または第三者に対して損害を与えた場合 自己の費用と責任において損害を賠償するものとします。

3. 当社は、本サービスで提供する情報の正確さを保証しません。正確さを確認する責任は利用者が負
 うものとします。
4. Amazon社の仕様変更等で本サービスの全部または一部が使用不能になった場合、当社はいかなる瑕
 疵担保責任または損害賠償責任も負担しません。
5. 当社は、本サービスが正常に動作しないことにより生じたいかなる瑕疵担保責任または損害賠償責
 任も負担しません。

第11条 契約の終了とサービス停止

1. 契約の終了
購入日の一年後のサービス終了日の到来かそれまでに利用者から契約終了の通知があった時、本サービス
における利用者との契約は終了し、利用権限は消滅します。
2. サービス停止
(1)当社は、次のいずれかに該当する場合は、本サービスの全部または一部の提供を中断できるものとします。
・本サービス用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合
・天災、事変、火災、停電等の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
・その他、当社が運用上または技術上、一時的な中断が必要と判断した場合
(2)当社は、本サービスの全部または一部の提供を中断する場合は、あらかじめその旨を
 http://zaikochecker.jp/axmail/ または、http://autosalesman.jp/ 上に告知します。
 ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
(3)次の事由が生じた場合、当社は事前の通知なしにサービスを停止することができます。
・契約を継続しがたい重要な事実が生じたと当社が認めたとき

3.当社は、第2項またはその他の事由により、本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が
 発生しても、これに起因する損害に関し、一切の責任を負いません。

4. 契約の終了後も存続する義務と適用される規定
・第8条で定める禁止事項
・第9条で定めるプライバシーと個人情報について
・第10条で定める損害賠償と免責
・第12条で定める機密保持について
・第13条で定める知的所有権について

第12条 機密保持について

当社、利用者共に、契約によって知り得た相手方の業務上の情報を秘密に保持しなければなりません。

第13条 知的所有権について

本ツールのサービス内容、利用マニュアル、利用規約の著作権、その他知的所有権などの権利はすべて当
社が留保しています。

第14条 分離可能性と権利不放棄

・規約に定める権利の行使、実施の怠慢は、権利の放棄を意味しません。

・規約中のいずれかの条項が、ある管轄地において無効、違法等の判断を受けた場合でも、その他の条項
 はなお効力を有し存続するものとします。

第15条 完全なる合意

本規定は、従前の口頭もしくは書面による交渉、約束、了解にかかわらず、当社と利用者の完全な合意を
構成するものとします。

第16条 言語

規約とすべての関連文書は日本語で作成することとします。

第17条 準拠法と裁判管轄

本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。
当社と利用者は、本規約に関するいかなる紛争も東京地方裁判所を専属的管轄裁判所にすることに同意します。

※購入者様には堀およびLEEのメルマガに代理登録されます。

受注件数が月に20件以上ある事業主は外注やアルバイトを雇った場合、人件費は確実に月3,900円では済みません。時給1000円で約4時間です。

また人的ミスは起こりませんので、正確に動いてくれるオートセールスマンは間違いなくやってほしい行動をしてくれます。

2013年より副業で中国輸入ビジネスに取り組んでいる
黒須 孝夫(クロス タカオ)と申します。

私は主に、Amazon.co.jpで販売をしておりますが、
近頃、中国セラーの参入もあり、Amazonも価格競争では
勝つことが難しいプラットフォームになってきたなと感じています。

ただし、このような状況は、
どのようなビジネスであったとしても当たり前のことであり、
いかに、お客様に選んでいただける商品・サービスを提供できるかが、
改めて問われているのではないかと思います。

そのなかで、私がAmazon販売で最重要だと考えるのが「商品レビュー」です。

私は「ASIN Getter」「在庫チェッカー」を使って、リサーチを行なっていますが、
本当に売れていて、価格差のある商品を見つけるのは、ツールのおかげで、
以前よりだいぶ楽に探せるようになりました。

ただし、その商品やカテゴリに参入するかどうかについての判断については、
価格差だけではなく、 唯一、差別化できるのが「商品レビュー」だと考えています。

なぜなら、レビューはお客様にとって安心感を与えるコンテンツであり、
その数・質ともマネのしようがないからです。

私たちセラーの財産ともいうべきレビューですが、集めるには、やはり、ショートカットはなく、
AutoSalesmanを利用するまでは、アナログですが、
1通ずつ、レビュー依頼メールを送っていました。

ツールも使ったことはあるのですが、そのツールでは、
本文に購入いただいた商品名をインラインで入れることができなかったりで、
使えるレベルのサービスではありませんでした。

そんな中、4/26にAutoSalesmanの販売開始という情報を知り、即日、購入。

使い始めて、1ヵ月くらいですが、まず、お伝えしたいのは、
システムとして、とても安定していること。

私は本業がITなのですが「在庫チェッカー」も含め、堀さんのツールは品質が高いと言えます。
Amazonなどの環境の変化にも素早く対応いただき、
問い合わせのリアクションも信じられないくらい早いです。

さて、肝心な中身ですが、
一言で言えば「セラーセントラルに足りない機能を網羅したシステム」だと個人的に思っています。

文面のカスタマイズが可能なレビュー依頼メールの配信はもちろん、
相乗りチェック機能や販売分析、悪い評価が入った場合のアラート機能もあったりします。

アルバイトを一人雇ったくらいの業務量をシステムがきめ細かく処理してくれるというのは、
大げさな表現ではないと思います。

商品レビューについてですが、AutoSalesman導入以前と比べると、
2倍近くのレビューを獲得できています。

これは、まず、もれなく、依頼メールを配信できていることの成果だと思います。
手作業では、正直、とても継続できない・・・
そうした単純作業をシステムに依存できてしまうのは、とても大きいです。

あとは、いかにお客様サイドの心理に立った依頼メールを送れるかですね。

購入者名・商品名・レビューURL(直接)などのデフォルトタグに加え、
ユーザ定義も使えますし、思いつく限り、足りてると思います。

このあたりは、堀さんの作られたテンプレートをベースに、
自分なりにテストしながら、カスタマイズを加え、
3倍、4倍へとレビュー数を獲得していこうと思います。

数年前までは、価格差だけで成り立ってきたビジネスでした。
だけど、今は、ビジネスとして必要な要素を一通り求められてきています。

かといって、大きな資本に負けるわけにはいかないです。

ミニマムであることの強みは何かをもう一度考え、その戦略で立ち向かう。
AutoSalesmanは、そこに必要な最大の武器だと私は考えます。



Amazonで販売を始めて3年程度です。

お客様への商品発送案内を手作業で行っていたんですが、
これに結構な時間が取られてまして。
商品が到着前に送らなくては!と、外出先からも作業をしたりしてました。
特に外出先などで作業が出来ないと、溜まったメール発送が面倒で・・・
この面倒から解放されるため、いろいろツールがあるのは知ってましたが、
縁あってオートセールスマンを利用することに決めました。

便利になったことはお客様へのメール連絡作業が1分!
毎日、大体決まった時間にツールを立ち上げて、ボタンを押すだけ。
今までの苦労はなんだ?もっと早くやれば良かったと思いましたね。楽です。

あと、ショップ評価依頼も欠かさず行えるので、評価数が大幅にアップしました。
以前の1.5倍位は入ってます。
ツール無しで月商250万位でしたので、時短でもっと狙えると感じています。

最近、新しいチャレンジを始めました。中国輸入です。
欧米輸入はそのまま続けながら慣れない中国輸入を始めたのですが
ツール化と外注化のお陰で全体的な作業時間は増えてないです。
こんなことって本当に可能なんですね。びっくりです。

おすすめポイントは自分に合った設定が出来る事ですね。
商品レビュー強化とか、商品別とか、リピーター狙いとか。
今はそんなに細かくやってませんが、やれることはもっとありそうです。
あと、最初の設定時のサポートも親切に教えてもらえましたので
設定が苦手な私でもできました。サポートがあると安心ですね。

オートセールスマン、オススメのツールです!

秋田県の山中で!日本AmazonでFBAを主体として販売を行っております。
オートセールスマンを導入した理由は、特に独自出品商品のレビューと評価を増やしたかったからです。

でもお客様からご注文いただいたあとにいちいち手作業で、
たとえテンプレートがあったとしても、 行う程マメではありませんし、
そんな非効率なことはやってられません。
ですので、オートセールスマンの存在を知った時はすぐに飛びつきました。

これを書くにあたり、セールスページを拝見しましたが、
誇張はまったくありません。その通りです。
堀さんは本当に誠実な方で、他のツールも利用させていただいておりますが、
サポートも迅速でとても助かっております。

ご存じの通り、Amazonでの販売におきましては、
アカウントヘルスを健全に保つことがとても重要になります。
その中でもやはりレビューと評価をいかにいいものを多くいただくか、
これはすでに多くのレビューのついている商品の相乗りの場合は
さほど問題ではありませんが価格競争に飲み込まれるリスクがあります。
なので最近は独自出品を主体に行っておりますが、レビューが中々つかない中、
オートセールスマンを導入してからレビューが付き始めました。
評価ももちろんです。

特にレビューの威力は大きく一つ良いレビューが付いただけで、
売れる数量が上がります。

だいたいレビュー一つで2倍、5つもつけば5倍売れるようになります。
そのようにして価格競争に巻き込まれないAmazonビジネスが可能となります。
ですのでオートセールスマンの購入価格分は早期に回収できました。

早期購入特典がついているのも嬉しいです。
ビジネスに直結するものばかりですから、
単体で有料販売してもいいんじゃないかと思うレベルですが
それが無料なのですから驚きです。
どうせなら早期購入でぜひともゲットして欲しいと思います。

ちなみに月商はまだ出品数が少ないのと単価の安い商品を扱っておりますので、
オートセールスマン導入前は100万円程度でしたが、
現在は300万程度を推移しております。

月商は高額商品を扱えば当然上がりますので、
利益率を重視しております。
これから高級時計等を扱う予定ですので、
月商はおのずと上がって行くと思われます。

私は、約5年にわたり輸出入物販に取り組んできました。
Amazonでの販売歴も長くシステムは熟知しています。

Amazon上でお客様から自分の商品が選ばれるためには、
「価格」はもちろんのこと、
「出品者評価」は「商品レビュー」も重要な要素です。

しかし、 Amazonでは意図的に
「購入者が販売者を意識しない」システムとなっているため、
普通に販売しても「出品者評価」や「商品レビュー」は、なかなか思うように増えません。

そこで、評価・レビューの件数、割合を増やすために、
お客様への個別にメッセージ送付しアフターフォローが必要となるのですが、
文章の作成、送信処理、通知タイミング、商品ごとの管理など、どうしても手間がかかります。

アフターフォローの重要性を認識つつも、日々のリサーチ、
その他雑務の忙しくそこまで手がまわらないという方も多いのではないでしょうか?

「オートセールスマン」を使えば、非常に効率よく、アフターフォローができます。
時間削減し、売上アップにつなげることができるツールです。

自信をもってオススメしますので、是非活用してみて下さい。

第1条 前文

1. オートセールスマン利用規約(以下「本規約」といいます)は、
合同会社サクセスエモーション(以下「当社」といいます)が運営する http://zaikochecker.jp/axmail/ 
または http://autosalesman.jp/ からダウンロードにて各ユーザーのパソコン、サーバー等にインストー
ルすることによって本規約に同意したものとします。

2. オートセールスマン購入者はオートセールスマン(以下、本ツールといいます)
の利用と技術情報の提供、ユーザーサポート、バグ修正の無料バージョンアップ等のサービス
(以下、本サービスといいます)を受けることができます。本サービスのユーザー登録完了により、
当社とユーザー登録をした者(以下「利用者」といいます)との本サービスの利用契約(以下「契約
」といいます)が成立します。

3. ユーザーサポートはメールにて行うものとします。土日、祝祭日を除く平日を営業日とします。

4. 本サービスは有料サービスといたします。本サービスには本ツールの上位版、関連ツール、
関連サービスの提供は含みません。特に定めのない場合、本規約はすべての会員に適用されます。

5. 個別に定められた規約およびガイドライン(以下「諸規程」といいます)は、本規約の一部を
構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となっております。

6. 本規約と諸規定の定めが異なる場合は、諸規定の定めが優先的に適用されます。

第2条 規約の変更

1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく本規約および諸規定を随時変更できるものとします。
2. 前項の変更は、http://zaikochecker.jp/axmail/ または、http://autosalesman.jp/
に掲載した時点をもって効力を発生するものとします。

第3条 提供するプログラムの内容

1. 本ツールはAmazon.co.jpにおける利用者の販売データを取得し、メール送信及び商品情報の表示を行います。

2. 詳しい利用方法は操作マニュアル、及び動画マニュアルの両方あるいは一方で提供します。

3. 使用方法の問い合わせ、障害対応等のユーザーサポートはメールにて行います。

4. 当社は利用者の承諾を得ることなく、いつでもサービス内容を変更することができます。

5. 前項の変更は、http://zaikochecker.jp/axmail/ または、http://autosalesman.jp/ に掲載した
時点をもって効力を発生するものとします。

第4条 利用権限について

1. 本ツールは本規約が認める範囲内においてすべての方が利用できます。

2. 本ツールは1台のコンピュータに1ライセンス必要です。

第5条 サービス提供の開始と終了

1. サービスの提供は、利用者がユーザー登録を完了した時から開始します。
2. サービスの提供は購入日の1年後の日付をもって終了します。ただし11条に定める条件に該当する場合
は本サービスの全部または一部の提供を中断できるものとします。

第6条 サービス利用に必要な機器等

1. 利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して
 必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスを利用可能な状態に置くもの
 とします。 また、自己の費用と責任で、利用者が任意に選択し、電気通信サービス又は電気通信回線
 を経由してインターネットに接続するものとします。
2. 利用者は、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の
 防止等セキュリティを保持するものとします。

第7条 IDやパスワード等の管理

1. ID、パスワード等ログイン情報の管理については、利用者の責任とします。
2. ログイン情報が不正使用される可能性がある場合には、利用者は直ちに当社に連絡する義務を負いま
 す。その後の手続きについても当社の指示に従うものとします。

第8条 禁止事項

利用者は次のことをしてはいけません。
・IDやパスワード等を第三者に開示、貸与又は譲渡する行為

・許可なく、提供情報の一部又は全部を複製、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供する行為
・提供情報を商業目的で利用する行為

・有害なコンピュータプログラムを送信または書き込む行為

・当社の運営を妨害する行為、信用を毀損する行為
・法令に違反する行為(違反するおそれのある行為を含む)
上記に挙げた行為は、規約違反以外にも、刑法、著作権法などの法律による刑事罰の適用を受ける可能性
があります。

第9条 プライバシーと個人情報について

本ツールの登録情報は、個人情報の保護に関する法律および当社の「個人情報保護方針」に基づき、適正
に取り扱うものとします。
1. 開示個人情報の利用目的について
(1) 当社は、個人情報を次に示す利用目的で利用いたします。
・会員、ユーザーの管理
・技術情報、運用情報、その他当社が利用者に必要と判断する情報を提供すること
・当社が利用者に有用と判断する情報を提供すること

2. 個人情報の委託について
当社は、必要な範囲であると認められる場合には、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。
ただし、その場合には十分な個人情報保護の水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保致します。
3. 個人情報の開示等について
(1) 当社は本人から開示対象個人情報について利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加・削除、利用の
停止、消去の求めがあった場合には、遅滞なく対応いたします。

第10条 損害賠償と免責

1. 利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為、その結果
 について一切の責任を負います。
2. 利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、
 当社、または第三者に対して損害を与えた場合 自己の費用と責任において損害を賠償するものとします。

3. 当社は、本サービスで提供する情報の正確さを保証しません。正確さを確認する責任は利用者が負
 うものとします。
4. Amazon社の仕様変更等で本サービスの全部または一部が使用不能になった場合、当社はいかなる瑕
 疵担保責任または損害賠償責任も負担しません。
5. 当社は、本サービスが正常に動作しないことにより生じたいかなる瑕疵担保責任または損害賠償責
 任も負担しません。

第11条 契約の終了とサービス停止

1. 契約の終了
購入日の一年後のサービス終了日の到来かそれまでに利用者から契約終了の通知があった時、本サービス
における利用者との契約は終了し、利用権限は消滅します。
2. サービス停止
(1)当社は、次のいずれかに該当する場合は、本サービスの全部または一部の提供を中断できるものとします。
・本サービス用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合
・天災、事変、火災、停電等の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
・その他、当社が運用上または技術上、一時的な中断が必要と判断した場合
(2)当社は、本サービスの全部または一部の提供を中断する場合は、あらかじめその旨を
 http://zaikochecker.jp/axmail/ または、http://autosalesman.jp/ 上に告知します。
 ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
(3)次の事由が生じた場合、当社は事前の通知なしにサービスを停止することができます。
・契約を継続しがたい重要な事実が生じたと当社が認めたとき

3.当社は、第2項またはその他の事由により、本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が
 発生しても、これに起因する損害に関し、一切の責任を負いません。

4. 契約の終了後も存続する義務と適用される規定
・第8条で定める禁止事項
・第9条で定めるプライバシーと個人情報について
・第10条で定める損害賠償と免責
・第12条で定める機密保持について
・第13条で定める知的所有権について

第12条 機密保持について

当社、利用者共に、契約によって知り得た相手方の業務上の情報を秘密に保持しなければなりません。

第13条 知的所有権について

本ツールのサービス内容、利用マニュアル、利用規約の著作権、その他知的所有権などの権利はすべて当
社が留保しています。

第14条 分離可能性と権利不放棄

・規約に定める権利の行使、実施の怠慢は、権利の放棄を意味しません。

・規約中のいずれかの条項が、ある管轄地において無効、違法等の判断を受けた場合でも、その他の条項
 はなお効力を有し存続するものとします。

第15条 完全なる合意

本規定は、従前の口頭もしくは書面による交渉、約束、了解にかかわらず、当社と利用者の完全な合意を
構成するものとします。

第16条 言語

規約とすべての関連文書は日本語で作成することとします。

第17条 準拠法と裁判管轄

本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。
当社と利用者は、本規約に関するいかなる紛争も東京地方裁判所を専属的管轄裁判所にすることに同意します。

※購入者様には堀およびLEEのメルマガに代理登録されます。
特定商リンク
Copyright c Auto salesman All Rights Reserved.